更年期障害とエクオール

エクオールは更年期障害の緩和に効くと言われています。

その理由は更年期障害が起きるメカニズムを理解する必要があります。

更年期と呼ばれる時期は閉経前後の10年間と言われています。日本人女性の平均的な閉経年齢は50歳なので45歳から55歳が更年期と呼ばれる時期だということになります。

この時期にはホルモンバランスが乱れ、身体的にも、また精神的にも不調となります。

女性ホルモンには数種類あり、それらばバランスをとり機能していますが、更年期に入るとそのバランスが乱れます。

ホルモンバランスが崩れると、カラダのほてりや冷え性、不眠、動悸などの様々な症状が現れ、ひどい時には日常生活を送るのも辛くなります。

そこでエクオールwww.nfa.pl/links.php?cmd=click&id=2109の出番です!

エクオールeskills-manifesto.net/louis-vuitton/は女性ホルモンの1つであるエストロゲンと非常に良く似た働きをします。更年期に入り、自分ではエストロゲンを分泌しなくても、エクオールwww.nfa.pl/links.php?cmd=click&id=841/を摂取することにより、エストロゲンが減った分を補完する働きをする為に、更年期障害を緩和することが出来るのです。

この様にエクオールwww.polishsociety.org.uk/の一番の利点は女性ホルモンと作用が良く似ているということに起因します。

その為に、更年期障害の緩和だけでなく、美肌などの美容効果にもエクオールwww.nfa.pl/links.php?cmd=click&id=871は効果があると言われています。
これも、女性ホルモンをエクオールblog.akademia-online.net.pl/が補完するために生じる効果です。

このように、エクオールは女性のさまざまな悩みを解決する成分なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ